代表の想い

私たちは子供たちにとって本当に何が必要で今何をすべきなのか、保護者の方々も学校の先生方も同じ思いをお持ちなのではないかと思います。私達も同様に今子供たちに何が出来るかを日々の関わりの中から見つけ出し、子供たちと本気で向き合い支援することが必要と強く感じています。スマイリーハーツでは発達障がいや知的障がいといった特性を持つ子供たちに毎日丁寧に働きかけることで笑顔と自信の数を増やし可能性を引き出して行きたいと思っています。
「個性」を伸ばし「不得意」を補い「出来る」を増やす、まず私たちは子供たちとの信頼関係を作ることからはじめ、私たちに出来うる限りの方法で子供たちの未来に繋げていく支援をしていきたいと思っています。

保護者の皆様と二人三脚で子供たちの笑顔の数を増やしていけますよう、たくさんの スマイリーハーツ になりますよう、スタッフ一丸となって全力で支援致します。どうぞ長い目で見守って頂けますようお願い申し上げます。

株式会社F 神野光正